ハンドメイドの中でも人気のレジンに挑戦!副業にも☆

こんにちは!真由美です。
前回はこれからハンドメイドに挑戦していく意気込みについて書いたのですが、
あれからどんどんハンドメイド意欲が沸き、いろいろ道具を揃えてみました♪

ということで、今回はこれからハンドメイドを始めるにあたり
用意しておいたほうが良い道具についてご紹介したいと思います。
 

でも、何を作るのかによって用意すべき道具って違ってくるんですよね…。

私がとりあえず揃えてみたのがレジン関係!
とアクセサリー系なのですが、最近は主婦の間でレジンの人気が
高まってきているとのことなので今回はレジン系の材料と
材料選びの注意点についてご紹介したいと思います。
 

そもそもレジンってなに?

ハンドメイドの中でも特に人気が高まっているのが
レジンではないでしょうか。
でもレジンってなに?という方も多いはず。

ハンドメイド販売系のサイトでよく見かけるレジンですが、
これは簡単に説明すると樹脂のこと。

これを使うことによって透明感と強度のあるおしゃれな
かわいいアクセサリーが作れちゃうんです♪
ハンドメイドの業界では主にピアスとかネックレス、
キーホルダーなんかを作るのにつかわれています。
 

レジンとは?

ハンドメイドで副業をしたい!と思っている方はレジンから
チェックしてみるのもおすすめ☆
 

レジンといっても様々な種類があるんですが、これからハンドメイドで
レジンを取り扱いたいと思っているのであれば、
紫外線を当てることによって固まるUVレジンか
放置しておくことで固まるエポキシレジンがおすすめです。

エポキシレジンは2液混合型とも言われていて、1液と2液を
混ぜ合わせることによって固まるタイプのものです。
 

様々な商品が出ているんですが、よく言われるのが、
「レジンは高いものほど質が良い」ということ。
いろいろ試してみましたが、やっぱり他の製品に比べて
極端に安いものはしばらくすると黄色っぽくなってしまったり、
しっかり固めてもベタベタするものが多かったです…。
 

レジンを始めるのに必要なもの

まずはエポキシレジンとUVレジンのどちらを使うのか決めましょう!
 

最低限必要になるのが
・エポキシレジン…デジタルのはかり
・UVレジン…UVライト
 

UVレジンはけっこう安い物が出ているんですがUVライトを
購入する必要があります。

エポキシレジンはデジタルのはかりを持っている方ならば
レジンを購入するだけでいいんですが、UVレジンに比べて高いものが多いので、
どちらを始めるにしても同じくらいの費用がかかると思っておいたほうが
いいかもしれません。

ちなみに、UVレジンは太陽の光でも固めることができるんですが、
UVライトを使ったのに比べると時間がかかってしまいます。
ハンドメイドで素敵な作品を量産したい!と思っている人は
UVライトを購入したほうがいいですね。

レジンセットなんかも販売されていて、そういったものだと
UVライト付きで5000円~くらいで販売されています。
 

それと、実は最近100円ショップでもレジンが販売されているんです!
これはUVレジンのほうですね。

内容量は少なく、作品を作ってからしばらく時間が経つと透明度が
弱くなってしまうというデメリットはありますが、
とりあえず試してみたいという方は購入してみるのも良いかも☆
 

レジンでイヤホンジャックを作ってみた

実際にイヤホンジャックを作ってみます!

まず用意したのはこちら。
 

レジンでイヤホンジャック作り

土台とも言えるミール皿、そのミール皿に敷く紙、レジン、封入パーツ各種。
 

まずは土台用の紙をミール皿の大きさに合わせて切り、
ミール更にレジンを薄く塗ってから紙を敷き、再度少量のレジンを塗って硬化!
UVライトで2分ほど紫外線を照射します。

更にレジンを盛ってお花パーツや封入パーツをいろいろ並べて硬化、
固まったら再度レジンを盛って硬化…。

レジンでイヤホンジャック作り

 

ぷっくりするまで盛って硬化させたものに
イヤホンジャックパーツを付ければ完成!

レジンを使ったハンドメイド

 

ほんの10分ほどでできましたー(^o^)

UVレジンの魅力はこの横からみた時にぷっくりするほど盛れるっていう
ことだと思います。

主婦におすすめのハンドメイド

それに、立体感のあるデザインもしやすいので、使い方次第で
いろいろできるのも魅力!
 

ミール皿や敷紙、封入パーツにはいろいろな種類があるので
組み合わせとアイディア次第でいろいろなものが作れますよ♪

封入パーツはいろいろ用意しておくと作れるものの幅も広がるのでおすすめ!
今回はドライフラワーとホログラム、半球パールなどを使っています。

まずは100円ショップを覗いていろいろ使えそうな
アイテムをチェックしてみてくださいね♪
いろいろな100円ショップでレジンに使えるアイテムを取り扱っています。
 

ちなみにイヤホンジャックパーツも100円ショップで売っているので、
ハンドメイドをするうえで必要になってくる材料はほとんど
100円ショップで購入できるといっても過言ではないくらいなんです。

次回はレジン作成やその他のハンドメイド作品を作っていく際にあると
便利な道具なんかについてご紹介していければと思います♪

タグ

このページの先頭へ