↓管理人も挑戦中のメルレサイトはコチラ↓

今ちょうど、女性会員募集中みたいです!


ハンドメイド商品が売れないなら委託販売もおすすめ!

こんにちは!真由美です。
最近はかなり暖かくなってきましたね~♪

近所でも桜が咲いていて、本格的にお花見計画を立てています^^

さてさて、今日は、ハンドメイド作品を作ったのになかなか売れない!
在庫ばかりたまってしまう…!と悩んでいる方のために
売上アップの方法ともいえる委託販売についてご紹介したいと思います。

実は実際に店舗を構えているお店の中にも
ハンドメイド商品の委託を扱っているところもあるんです!

なかなか売れない作品がある場合、それはもしかしたら
多くの人の目に留まっていないことに原因があるのかもしれません…。

当然ながら、同じ商品であったとしても1,000人の人に見てもらうのと
1人にしか見てもらえないのとでは売り上げが大きく違ってきますよね。

そのため、ハンドメイドでたくさん稼ぐためにはとにかくたくさんの人に
商品を見てもらうことが重要なんです!

例えば、ハンドメイド販売サイトのminneなどに登録するのも良いですね。
でも、せっかくminneに登録してもメルマガなどで取り上げてもらえないと
なかなかチェックしてもらえないというのも事実…。

いつか取り上げてもらえるかも…と夢を見て新しい作品を登録し続けるのも
良いのですが、そうなると取り上げられなかった作品がどんどん
溜まっていってしまいますよね。

そんな時にも委託を役立ててみましょう!

そもそも委託販売とは?

 

そもそも委託販売とは?

 

これは、「あなたの作品私が代わりに販売しますよ」といってくれている
ショップさんに商品を渡し、商品が売れたら代金を受け取るという
システムのことです。

具体的なシステムはどこにどのような形で依頼するのかによって違うのですが、
基本的にはいくらかの手数料を取られた上で売り上げが入金される形になります。

仮に委託販売をすることになった場合、基本的な流れは次のようになるはず。。

1.委託販売をしてくれるショップとの契約
2.ショップ側にハンドメイド作品を送る
3.ショップがネットショップや実店舗でその商品を販売
4.売れた場合に手数料を引いた金額が振り込まれる

もしも売れなかったらどうなるの?という疑問もあるかもしれませんが、
その場合はこちらの希望があれば商品を返送してくれるところがほとんどです。
この際の送料などは基本的に自分で負担する形になるでしょう。

それから気になるのが手数料はどれくらい取られるのか?ということですよね。
これもショックによってかなり違いが大きいです。

相場としては大体2割~4割くらいだと思っておいた方が良いでしょう。

他には買取という形であらかじめハンドメイド商品を買い取り、
販売してくれるケースもありますが、こちらはある程度知名度がなければ
買取という形で引き受けてもらうのは難しいでしょう。

ハンドメイド作品を委託販売をするメリット・デメリット

 

ハンドメイド作品を委託販売をするメリット・デメリット

 

なんといっても、自分の商品を見てもらえる機会が増えるということが
大きなメリット!

特に、人気の高いお店に委託を引き受けてもらえれば
売れる確率はぐっと高くなります。

それに、実際に商品を販売するのは自分ではなく
委託を受けてくれたショックになるわけなので、
自分自身で接客をする必要はありません。

ハンドメイドイベントなどに出てみたものの、
接客が苦手でなかなか売れなかったという経験を持っている方も、
委託販売であれば安心ですね。

また、ネットショップでの販売になった場合でも
自分で梱包や発送の作業する必要もないわけなので、
かなり手間を省くことができます。

次にデメリットについてですが、手数料取られてしまうというのは
大きなデメリットですネ…。

仮に自分で販売していた場合には支払わなくていい費用とも
いえるので、ある程度知名度が上がってきて売れるようになったら
委託販売ではなく、自分の身で売ることも考えた方が良いですね^^;

それから、お店によってはスペース代というものがかかってしまう
ところもあります。

これは実店舗に商品を並べてもらう場合に多いものなのですが、
1ヶ月あたり1,000円~5,000円程度のスペース代がかかってしまう
ケースもあるので確認しておきましょう。

これは、残念ながら仕方がないお金ともいえます。
というのも、商品を並べても全く売れないということになると
お店側も売り上げに繋がらないので困ってしまいますよね。

そこで、 スペース代というものを取り、ひとつも売れなかったとしても
損をしないような形になっているわけです。

ただ、ひとつも売れなかった場合、下手をすると料金のみ
を支払い続ける形になってしまうかもしれません。
このあたりは注意をしたいですね。

毎月スペース代を支払って置いているのに全く売れないという場合、
自分の作っているハンドメイド商品とお店を覗いているお客さんの
タイプが違う
のかもしれません。

しばらく動いてみて全くれないようであれば
他の委託先を探した方が良いでしょう。

ですが、それ以外にはあまり大きなデメリットはありません。
あえて言うのであれば、自分で直接販売をしないために
お客さんの生の声が効きにくいということは上げられるかもしれません。

委託を依頼する際の注意点

委託販売は非常に便利なものではありますが、
トラブルもつきもののようです。

例えば、商品をお願いしたのにそのあと全く連絡が取れなくなった、
委託販売を開始した直後であるにも関わらずショップが
閉店してしまったというトラブルはたくさんあります。

こういったことを避けるためもできるだけ信頼できる委託先を
探しましょう。

中には、本当は商品が売れたにも関わらず、それをお知らせせずに
料金を支払ってくれないところまであるようです…!!Σ(Д゚;/)/
特に新しくできたばかりのネットショップや店舗では
こういったトラブルが起きやすいので長く運営しているところを
選んだ方が良いですね。

委託先の探し方

 

委託先の探し方

 

インターネットを使って探すことができます。
ただ、かなり人気のショップになると審査があったり、
断られてしまうケースも多いので注意しなければなりません。

自分で販売サイトなどを持っている場合、サイト宛に
メールなどで委託販売の案内が届くこともあるので、
サイトやブログを作り、多くの人に見てもらうというのも大切です。

ハンドメイド商品は売れないと諦めてしまいがちではありますが、
このような販売方法があるため、ぜひ実践してみてくださいね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ