↓管理人も挑戦中のメルレサイトはコチラ↓

今ちょうど、女性会員募集中みたいです!


これからハンドメイドを初めて稼げる?初心者向けおすすめ情報

6294

こんにちは、真由美です!
最近ハンドメイドにはまってしばらくいろいろな作品を作ったりしていたんですが、
ハンドメイドといえばテレビでも話題になっていますよね。

例えば、「いきなり!黄金伝説。」で篠原ともえさんが
実名を隠してminneで販売していたり、芸人のノッチのお嫁さんが
同じくminneで作品を販売するというコーナーを「スッキリ!!」でやっていました。

さてさて、ご覧になった方ならばわかると思いますが、
どちらも順調とはいえない結果になっていましたね^^;
 

でもでも、ハンドメイドでかなり儲けている人がいるのも事実!

そこで、今回は今からハンドメイド作家になろうと思ったとして
本当に稼げるのか?稼ぐためにはどのようなことに注意したら良いのか?など、
これからハンドメイドを始めようと思っている方に役立つような情報を
紹介していきたいと思います!
 

今からハンドメイドを始めて稼げる?

6292

 
これはかなり気になる問題ではないでしょうか…。
確かにハンドメイドの人気は高まっています。

ですが、ハンドメイドに目をつけて始める人が増えたという
わけでもあるので、ライバルはかなり多いです。

 
ライバルが多いと売れなくなってしまうのも当然のことなので、
これからハンドメイドを始めたとしてももう遅いのでは…と
思っている方もいるでしょう。
 

ですが、私が思うに
これから始めたとしても問題ありません!
 
というのも、作る人が増えてくればハンドメイドについて
興味を持つ人も増えるわけなので、お客さんも増えるわけです。

 
人によって好みはそれぞれであるため、誰がどのような企画で
自分の作品に興味を持ってくれるかはわかりません。

今からでも十分ハンドメイド作家として活躍していける可能性はあるので、
もう遅いのでは…と思っていた方も始めてみましょう(^o^)
 

ハンドメイド作成で注意しておきたいこと

そもそもなぜ機械でたくさん作られた立派な製品があるのに、
あえてハンドメイド商品を購入する人が増えているのでしょうか?

その理由はなんといっても手作りの温かみがあるということ!

それに、一つ一つが手作りであるため、
世界に一つしかない作品ともいえますよね。

 
これからハンドメイドを始めようと思っている方にぜひ知っておいて欲しいのが、
「ハンドメイド作品なんだから多少をいびつだったり、失敗していても許される」
という考えはNGだということ。

 
実際にminneなどを確認してみるとわかりますが、
皆さんかなり繊細ですてきな作品を作られています。

梱包方法やラッピングにもこだわっており、
それこそ本当に企業が機械で作ったような立派な作品ばかりなんです…!
 

ハンドメイドだから多少の失敗は許してもらえると考えている方は
人気ハンドメイド作家になるのは難しいですね…^^;

そもそもハンドメイド作品はどれくらいのレベルなの?と思っている方は、
ぜひ一度商品を購入してみてくださいね☆
そこらへんのお店で普通に売っていてもおかしくないくらいの作品ばかりです。

 
売り物になる商品を作ってバンバン稼ごう!と思っている方もいるかもしれませんが、
まずは絶対に練習した方が良いですね。
作り慣れていない商品は一目見れば簡単にわかってしまいます…。
 

売り物になる商品を作る際には、自分でその商品にお金を払ってでも欲しいと思えるか?
というのを一つの参考にすると良いみたいです。
 

これからハンドメイドを始めたい、なにからやれば良い?

6295

では、これからハンドメイドを始めようと思ったら
なにから準備すれば良いの?と思っている方、まずは自分が
どのような商品を作りたいのか考えてみましょう♪

レジンが人気らしいから~
…と道具をそろえようと思ったら1万円近くかかります。
でも、実際に道具をそろえたあといざ始めてみたら
自分には合わなかった…というケースも。

だからこそ、自分がなにから始めようかというのは慎重に考えた方が良いです。
 

ハンドメイドの中にはかなりお金がかかるものもあります。
でも反対にほとんど初期用をかけずに始められるものもあるので、
まずは自分に向いているかどうか考えてみたいという方は
お金のかからないハンドメイドから選択しましょう。

おすすめのものがいくつかあるのでご紹介しますね。

■プラバン
かなり激安で始められるのがプラバンです。
プラパンといえば、子どもが遊ぶものじゃないの?と思うかもしれませんが、
今のプラバンはかなり進化していてオシャレなアクセサリもプラバン一つで
できてしまいます!

アイディア次第で使い道はたくさん!
minneなどで売られている代表的な商品はブローチやネックレス、ピアスなどですね。
 

しかも今は100円ショップで大きなプラバンが購入できる時代…。
焼く必要がありますが、オーブントースターやオーブンレンジでOKなので
本当に諸費用はかなり少なくて済みます。

着色をするために使うアイテムはマニキュアや絵の具、油性ペンなど。
すべてそろえたとしても500円くらいで済むかもしれません。
 

ただ、プラバンは人気も高く、たくさんの商品があるので
他の人とかぶらないように個性的な商品を考えていきたいですね。

 
■樹脂粘土
次に、粘土もおすすめです。
中でも樹脂粘土の人気が高く、スイーツデコなどにも使われています。

粘土の価格はかなり幅広く、ハンドメイド商品で使うような樹脂粘土は
だいたい500円~となるでしょう。

着色に必要なものも購入する必要があるので、樹脂粘土を始めようと
思った場合には一般的に1,000円以上の費用がかかります。

 
樹脂粘土を使った商品はプラバンと同じくピアスやブローチなどのほか、
置物、スイーツデコなど幅広いのも魅力です。

粘土には他にも紙粘土やオーブン粘土など様々な種類があるので、
作りたい商品の種類によって複数の粘土を使い分けるのもおすすめです。
 

■羊毛フェルト
こちらもハンドメイドの業界ではかなり人気のジャンルです。
針(ニードル)と呼ばれるものを使い、ふわふわの羊毛フェルトに
さして少しずつ形を作っていくものなのですが、
レベルの高い商品になると本物そっくりの犬の人形を作るなど
技術次第でかなり高度な作品も作れます。

嬉しいことに羊毛フェルトに必要なフェルトは100円ショップでも販売されているので、
チェックしてみてくださいね。
 

できるだけ安くハンドメイドを始めるには?

6293

これからハンドメイドを始めるために道具を準備しようと思っている方は、
ぜひ先に100円ショップに行ってみましょう!

100円ショップによって取り扱っている商品は違いますが、
ハンドメイドブームということもありどの100円ショップでもハンドメイド用の
コーナーを用意しているんです^^

その中には、普通に手芸屋さんで買ったら1,000円以上するようなものが
100円で売られていることも…。
 
私の場合も100円ショップで購入できるものはすべて
100円ショップでそろえています。

100円で購入したものならば万が一失敗したとしても諦めもつきやすいので、
ハンドメイド初心者の方はぜひ活用していきましょう~♪
 
特におすすめしたいのが、工具類です。
ハンドメイドで使うニッパーやラジオペンチなどの工具の中には
ホームセンターでは500円以上で売られているものもありますが、
100円ショップでも手に入るものが多いので確認してみてくださいね。

ただ、やっぱり少し高い道具類の方が作りも繊細ですし、
壊れにくく錆びにくいです。

例えば、アクセサリー作りをする際に使うパーツなどは100円ショップのものではなく、
しっかりしたものを購入した方が良いでしょう。
 
100円ショップの商品の中には錆びやすいものもあるため、
せっかく購入してもらえたとしてもすぐに錆びて
使い物にならなくなる可能性も考えられます。

 
そういった商品を販売してしまうとリピーターにはなってくれませんよね。

 
あれこれそろえようと思うとお金がかかってしまいますが、
私の場合はメールレディという在宅ワークでお金を稼ぎ、
それで好きなようにパーツを買っています♪

メールをするのに飽きた時間などを使って暇潰し感覚で
ハンドメイドを楽しんでいるわけですが、今はかなりハマって
ほとんどハンドメイド中心になっているかも…^^;

 
まあメールレディの方は空き時間を使って効率よく稼げるので、
手軽に稼げる方法を探しているという方はぜひチェックしてみてくださいね。
こちらで詳しくご紹介しています。
 

ハンドメイド初心者にぜひやって欲しいこと

これからハンドメイドを始めようと思ってる方にぜひやって欲しいのが
とにかくminneで販売されている商品をチェックするということ。

トップページで紹介されている作品はメルマガなどでも紹介された
今売れている商品です。

 
つまり、それと似たような作品を作れば売れる!ということでもありますね。
もちろんパクリはよくありませんが(笑)

minneで活躍するためには似たようなクオリティーが必要ということでもあるので、
一つの参考にしてみてください。

それに、「私だったらここをこうするのになぁ…」と思える商品があれば
自分のデザインを考えたりする際にも役立てることができますよね。

 

ハンドメイド作品っていくらで売れる?価格設定のポイント

頑張ってハンドメイド商品を作ったのに何故か売れない!という方は、
初心者がやってしまいがちなミスを犯しているのかもしれません…。

「まだリピーターさんもいないし、最初は安い価格から始めよう…。」

これが大きな間違いに繋がってしまいます。

例えば、100円ショップのプラバンを使って作った商品ならば、
一枚のプラバンから何個もの商品ができるわけなので、
それこそ1個100円くらいの価格設定にしたとしても
利益が出るように思うかもしれません。

 
ですが、安過ぎる商品というのは
買い手から警戒されます。

安かろう悪かろうでは困るわけなので、
お客さんは安過ぎる商品には手を出さないんです。

そこで重要なのが、自分のハンドメイド作品の適正価格を考えるということ。

一つの目安とも言われているのが、原価の3倍に設定するということです。
それに、作るのに時間がかかった商品ならばその辺りの時間を
値段に換算して価格設定を考えていきたいですね。

 
例えば、例え材料費があまりかかっていなかったとしても
作るのに1時間以上かかる商品を100円で売ったとしたら確実に合いません。

注意しなければならないこととして、ハンドメイド商品を販売する際には
原価についてよく考えなければならないんです。
 

ここでの原価というのは、材料費のことだけではありません。
商品を郵送で発送するということになれば、
ラッピングをするのに使う袋や箱などの料金も発生しますよね。

このあたりを忘れてしまうと最終的に合わない…ということにも
なりかねないので注意してみてください。

 
それから、「最初は高めに料金を設定して売れなかったら値下げしよう」という考えも
NGです。

そもそも値引きというのはどういう時に行われるのかというと、
そのものの価値が下がった時ですよね。

お客さん側からすれば、値引きされたから買おう!というよりも、
価値が下がったと感じてしまいます。

登録した商品の値段は途中で下げない!というのを鉄則としましょう。
 

結論としてハンドメイドでこれから稼いでいける?

いろいろご紹介しましたが、一番気になるのは
これからハンドメイドを始めて稼いでいけるかどうかということですよね。

結論からいってしまえば、その人次第です。Σ(´д`)

ハンドメイドは必ずしもお金をかけなければ売れないというわけではありません。

大事なのは発想力とオリジナル性!

ハンドメイド商品を探している方の多くは一点もののアイテムや
一般的に販売されていないようなちょっと変わったものを探しています。

このあたりをうまく取り入れることができれば
人気ハンドメイド作家になれること間違いなし!

 
実際にハンドメイドで稼いでいる方の中には、家事の合間にハンドメイド作品を作り、
100万以上の月収をゲットしている人もいるんです。

それに、ハンドメイドには年齢は関係ないため人気ハンドメイド作家になれれば
年を取ってからも自宅で気軽に稼いでいくことができます。
 

ハンドメイドは非常に有名なある副業でもあるので、
ぜひ楽しみながらハンドメイドを始めてみてくださいね☆

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ