↓管理人も挑戦中のメルレサイトはコチラ↓

今ちょうど、女性会員募集中みたいです!


プラバンで簡単アクセ作り!色塗りのポイントも紹介!

こんにちは!真由美です。

最近はぐっと冷え込むようになりましたね。
我が家では少し気が早いかもしれませんがコタツを出しました!

コタツに入りながらだらだらテレビを見ていると
あっという間に時間が過ぎてしまいます^^;

最近はコタツに入りながらコツコツハンドメイドをする日々。
とてもゆったりとした時間が流れているので、かなり癒されます。
 

ハンドメイドといっても必要なものは何を作るかによって
大きく変わるわけですが、あれこれ材料を集めるのも少し面倒なので、
最近はめっきりプラバンを使った商品作りにはまっています♪

 
100円ショップで簡単にプラバンが手に入りますし、
一枚からたくさんの商品を作ることができるので
コスパ的にもかなりお得ですよ^^

ただ、近所の100円ショップでプラバンの取り扱いが
無くなってしまったため、最近は少し遠めのお店に足を運んでいます…。

 
まとめて購入しておけばそれほど簡単になくなるものではありません。
とても薄いものなので場所を取らないのも嬉しいですね☆

 

高いプラバンは品質が違う?

近所の100円ショップで取り合いが無くなってから
たまたま行った手芸店でもプラバンが販売されていました。

そこでの価格はかなり小さいB6サイズ×3枚くらいで500円前後。
100円ショップならばB4サイズでも100円
売られているので、かなり違いが大きいです…。

 
でも、もしかしたら高いプラバンの方が何かメリットがあるのかも!
と思って使ってみたのですが、違いはありました。

それは、高いプラバンのほうが
縦と横の縮み具合が小さい
ということ。

 
実際にプラバンを使って遊んでみたことがある方ならば
わかると思いますが、プラバンは縦と横で縮み方が違います。

 
だから丸い商品を作ってトースターで焼いたところ、
楕円になってしまった!という失敗が起きるわけです。

どのプラバンを選択するかによって縮み具合が違うため、
ある程度は調整した上で作らないとでき上がりの形は
想像と違うものになってしまいます…。

 
それが少し高い高いほうのプラバンだと
縦も横もそれほど縮み具合に差がなかったんです。

…ただやはり多少は縮み方が違うので、高いプラバンを
使えば絶対に縦も横も同じ縮み具合であるということはできません。

そう考えると、やはりコスパ通い100円ショップの
ブラバンの方を選択してしまいます^^;

 
それから、薄いプラバンの方が縮み具合が大きく
異なるので0.2mmなどのプラバンを使う場合は
特に注意してみてくださいね。

 

プラバンを使ったパンジーピアスの作り方

せっかくプラバンの話をしたので、
プラバンを使って作れる簡単なピアスの作り方をご紹介します♪

プラバンを買ったものの、具体的に何を作ったらいいのか
わからなくて結局手を付けられていない…という方も
手順を詳しくご紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

まず、肝心の花びらをイメージした模様を紙に書きます。

img_1559

サイズは画像内の定規をチェックしてみてください。

二つのプラバンを組み合わせて
一つのお花を作るので、これで片耳分ですね。

続いてプラバンをヤスリでしっかり削ります。

img_1560

これを行っておかないとプラバンに色が入らないので注意!
ただ、ヤスリで削ると細かい削りカスが出るのですが、
これは体にとって良いものではないので
吸い込まないように十分に注意してくださいね。

マスクをして行うのが理想的です。

シャープペンを使って絵柄をトレースします。

img_1561

はさみを使ってプラバンを切り出したら
消しゴムでシャープペンの線を消しましょう。

この時はあまり線が目立たないのですが、トースターで焼くと
縮んで色が濃くなるため、かなり目立つ状態になってしまいます…。

消し忘れがないようにしっかり消してくださいね。
ただし、ゴシゴシと消しゴムをかけてしまうと
小さいパーツは割れたり壊れたりすることがあるので
注意が必要です。

これが面倒ということであればシャープペンで
線を書いたのよりもほんの少し内側を切る
のがおすすめ。

曲線になっているところはかなり慎重に
行わないとヒビが入ってしまう可能性があります。

小さいタイプのハサミを使うと細かいところも
切りやすいのでこちらもぜひ100円ショップで
ゲットしてきてみてくださいね。

続いて色を入れていきます。

img_1563

ここではパステルを使いました。

花びらが二つある方の中央あたりにパステルの
黄色で色を付け、なじむようにティッシュを
巻いた指でポンポンと色を置いていきます。

続いて、先程よりもほんの少しオレンジに
近いパステルで同じく色を入れていきましょう。

img_1564

最後にさらにオレンジっぽい色を使って
グラデーションになるように着色していきます。

img_1566

3枚の花びらがある方のパーツはこちらの画像のように
外側が黄色、内側がオレンジになるように
グラデーションを作ってください。

中央部分にはオレンジで線を入れておきます。

img_1568

また、中央には3ミリのポンチを使って穴を開けました。

後から穴を開けても良いのですが、焼きあがった後のプラバンは
とても硬いので、穴を開けるのが大変
です。

焼き上がったプラバンに穴を開ける場合はピンバイスというものを
使うのが一般的です。

かなり硬いので大変ではありますが、綺麗な穴が開くのでおすすめ。

それに、焼く前に穴を開けておくと焼き上がった時に
自分が思っていたサイズよりも穴が大きすぎた、または小さ過ぎた
ということがありますが、後から開ける方法であればそういった心配もありません♪

 
ポンチではなく穴あけパンチを使って最初に分ける方法もあるのですが、
ほとんどの穴あけパンチは直径が大きいため、
アクセサリー作りをするための穴を分けるのには向きません。

このあたりに注意してみてくださいね。

こちら焼きあがったプラバンです。

img_1569

ポイントは取り出した
時に素早く軽く丸めるということ。

左手に薄い手袋をしておき、そこにプラバンを置いたら
反対側の手で中央を軽く押すと曲がります。

うまくいかない場合は中央顔凹んでいるボタンの上に
置いてから中心をペンの裏やパールビーズをつけた
つまようじで押すというのもおすすめです。

失敗しても原価が安いので何度か挑戦してみてくださいね。

最後にピアス金具と組み合わせて完成!

img_1570

二つの花びらを組み合わせたら
パールを通した飾りTピンを通して固定しています。

また、3枚の花びらがついている方の一番下に新しく
ピンバイスで穴を開け、こちらもコットンパールを付けてみました。

アイディア次第でプラバンを使ったピアスは
いろいろ作れるのでぜひ試してみてくださいね。

 

プラバンの着色には何を使う?

これはなんでもいいです。
しっかり事前にヤスリをかけておけば
基本的に色鉛筆でもパステルでもしっかり色が入ります。

色鉛筆やパステルはふんわりとしたやさしいカラーリングが
特徴なのですが、もっとはっきりしたカラーにしたい!という方もいるはず。

そういった方はぜひポスカを使ってみてください。

 
まるでアクリル絵の具で書いたような
はっきりとした色合いになります。

プラバンは焼くと縮んで色が濃くなる性質を持っているので、
最初からはっきりとした色合いのポスカを使うと
くっきりとした線も書くことが可能ですよ♪

しかもポスカの場合はヤスリで削らなくても書けるのでとても楽チンです。

 
グラデーションを作りたいのであれば色鉛筆やパステルがおすすめ。
どちらかというとパステルの方がグラデーションに向いています。

それから、アクリル絵の具という方法もあります。
ただ、私は最初にアクリル絵の具を使って
プラバンを作った際に失敗しました…。

というのも、発色をしっかりさせようと思ってかなり
濃い目に塗ったところ、焼きあがったプラバンで絵の具を塗った部分が
まるで雨上がりの水たまりが渇いた時のようにひび割れてしまったんです^^;

絵の具を使うときはあまり濃くならないように
注意したほうがいいみたいですね。

 
少し変わった方法として、プラスチックにもしっかり色が乗るタイプの
インクを使ってスタンプを押すという方法もあります。
インクは多用途インクというものでOKなのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

プラバン商品をチェック!

今はminneでたくさんのプラバン作品が販売されています。
一つ一つチェックしてみると、プラバンにはこんな
使い方があったんだ!と驚くものもたくさん…。

でも、その中で「私だったらこうするのに」という作品が見つかることも。

 
そういったことを組み合わせていくと
自分なりのすてきな作品を作ることができるはず!

プラバンを使って何か作りたいけれど何がいいかな…
と悩んでいる方はぜひminneを参考にしてみましょう。

それから、最近はヤフオクやメルカリでも
たくさんのハンドメイド商品が販売されています。

その中にはプラバンを使ったものも多数あるので、
こちらもチェックしてみてはどうでしょうか?

アイディアの引き出しがたくさんあればあるほど
すてきな作品が作れるようになるはずです。

 
でも、その中ではけっこう所細かいパーツ類などを
買わないといけないことも多いですよね^^;
そのためのお金がなかなか用意できないということであれば
在宅で気軽に稼いでみましょう!

私の一押しはメールレディというものです。
パソコンやスマホでメール交換をするだけで
お小遣いが稼げるので気になるパーツもゲットできます^^

…といってもメールレディってなに?という方のために
体験談を書いた記事があるので是非チェックしてみてくださいね。

メールレディ体験談

ハンドメイドの練習にもプラバンが最適!

実際にプラバンを焼いてみたけれど
うまくいかなかったという方もいるでしょう。

ですが、プラバンに限った事ではなく
ハンドメイドに失敗はつきものです!

原材料が高いものだと失敗したものも売りに出したく
なってしまいますが、自分でも納得のいっていない商品を
売るとお客さんは買ってくれません。

評判を落としてしまうこともあるので、
納得のいく商品ができた時のみに出品してみてくださいね。

プラバンの大きな魅力ともいえるのが
何と言っても安いということ。

100円でB4サイズまでのプラバンが販売されているので、
かなりお得に練習ができます。

 
例えば、今回ご紹介したパンジーのピアスを
作ろうと思った場合、B4サイズのプラバンで4~5セットは
できる計算になるわけですが、仮に1個800円で売れたとしても
3200円~4000円になります。
 
原材料が100円なので、そう考えるとかなりお得ですよね。

まずは失敗を恐れずに、練習用として何枚かプラバンを買って来ましょう!
そうすれば失敗したとしても気にすることなく挑戦を続けられるはずです。

まだまだハンドメイドブームは続いています。
ぜひプラバンを使って自分らしい作品作りに挑戦してみてくださいね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ