↓管理人も挑戦中のメルレサイトはコチラ↓

今ちょうど、女性会員募集中みたいです!


ハンドメイド商品が売れない理由とは?売れるコツ紹介!

こんにちは!真由美です。
早いものでもう1月も終わりですね…。

年越しをしたのもついこの間のような気がするのですが^^;
 
 
最近は引き続きハンドメイドについていろいろな情報を集めていたのですが、
ハンドメイド販売サイトのminneなどを見ていると、
「あれ…これかわいいのにあまり評価が高くないみたい…」と感じる商品がちらほら。

それとは逆に「えっ。なんでこれがこんなに売れてるの…。」(失礼)と
思ってしまう商品もあります。
 
 
実際にハンドメイドしている方の中には、なぜ自分の商品が売れないのか
深刻に悩んでしまっている方も多いようです。
そこで!ハンドメイドで作った商品が売れない理由について調べてみました!
 
 

ハンドメイド商品が売れない理由とは?

売上アップに悩んでいる方の助けになれれば嬉しいです(>_<)

写真に問題がある

売れている商品をチェックしてみると、とにかく写真写りが良いです。
購入者は写真を見て商品を判断するしかないわけなので、
写真写りってとにかく重要みたいですね。
 
 
ですが、ハンドメイドの写真を撮るために本格的なカメラを
購入するわけにもいかないし…という方も多いはず。

そういった方はスマホのカメラを使ってみましょう。
スマホ用のソフトはたくさんありますが、中には撮影した写真を
キレイにしてくれるものもあります。
 
 

写真に問題がある

 
 
おすすめなのが「Autodesk Pixlr」というアプリです。
フリーアプリとは思えないくらいいろいろな加工ができるので
ぜひチェックしてみてくださいね。

ガラケーを使っているという方はパソコンの画像調整ソフトに
挑戦してみるといいですね。
 
 
Photoshopなどのソフトがあると簡単なのですが、価格が高いため、
フリーソフトからチェックしてみるのがおすすめです。
例えば、「JTrim」というソフトはフリーソフトではあるものの、
明るさやコントラストの調整ができるので写真をキレイに見せるのに
役立ってくれるんですよ~☆

いくらすてきな商品を作ったとしても写真が暗いと印象が悪くなってしまいます。

ハンドメイド販売サイトではメインの写真を載せた上で補足的な
写真も掲載できますよね。

ただ、メインで乗る写真も商品一覧画面ではそれほど大きいわけではないので、
小さくても人目を引くような見せ方を考えることが大事!

例えば、作ったピアスを撮影するのにただテーブルの上に置いて
撮影しただけでは飾り気がありません…。
キレイなグラスに引っかけてみたり、小物を使ってキレイに見せていきましょう!

それと、補足的な写真の枚数は多い方が良いです。
最低でも3枚は載せておきたいところ…。

たまに文字だけで「○○の部分は○センチ」とか「裏側は別の柄です」と
いった説明をしている方もいますが、こういったことは文字で書くよりも
写真を掲載した方がわかりやすいですよね。
 
 
ピアスやネックレスなどは実際に身につけたところの写真を
撮影するとイメージが掴みやすいです。

価格が高すぎる

ハンドメイドを使って稼ぎたい!と思ってしまうと、
つい価格設定を高くしてしまいがちです。

実際にハンドメイド販売サイトをチェックしてみると結構な高値をつけているものの
たくさん売れている商品もあります。
ただ、そういったものは作家さんに固定のファンがついていたり、
販売サイトのメルマガなどで大々的に宣伝された商品
である可能性が高いですね。

つまり、まだファンのいない人が初めから高い価格設定をしたとしても
売れる可能性は低いということ…。

価格設定に問題あり?

 
 
それに、高い商品を売る人というイメージがついてしまうと
なかなかファンもつきません。

まずは安めの価格設定にしてファンを増やしていきましょう。

ですが、反対に安過ぎるのもあまり評価が良くないようです。
「他の商品に比べて安過ぎる…適当に作ってるんじゃないの」なんて
思われてしまったら大変ですよね。

そのため、過小評価し過ぎることなく、他の商品を参考にしながら
相場に近い価格設定
をしていきましょう。

商品に問題がある

まだまだハンドメイド商品として販売するレベルに足していないものも見かけます。
例えば、ものすごく歪んでいたり、写真で見てもすぐにわかるくらいの
大きなミスがあるもの(レジンの中にゴミが入っていたり、パーツ同士が
ズレているアクセサリーなど)ですね。

ハンドメイド商品はたくさん登場しています。
そのため、購入する方もいろいろな商品を見てきているのです。

その中から選んでもらうということは考えてみればとても大変なことですよね…!
 
 
売れるためにはどの作家さんもいろいろな努力をしています。
まずは自分でも「完璧!」と思えるようになってから出品しましょう。

商品説明のところに「素人なのでかなり下手です」といったことを書いている人を
見つけたこともありますが、お金を払って購入するわけなので
そういった方からは買いたくないですよね。

確かに手作業で一つ一つ作っているわけなので、
機械で作るようにすべて完璧に作るのは難しいかもしれません。
ですが、値段をつけて商品として売るのであればプロとしての意識を持つことが
大事です!

露出が足りていない

これはかなり大きな問題です。
いくらすてきな商品を作ったとしても見てくれる人がいなければ
売れるわけはありません。
 
 
最初に言ったように「なんでこれがこんなに売れているの…」と
思ってしまうような商品はとにかく露出が多い可能性が高いです。
つまり、たくさんの人は見てくれているということ!

ただ、残念ながらこの点は運任せのようなものもあります。
例えば、minneの場合はほぼ毎日届くピックアップ商品一覧に
掲載されるだけで売り上げが跳ね上がるようです。

そして、一度でもピックアップ商品に掲載されれば自分を
お気に入り登録してくれる方が増えるため、その後に出した商品も
売れやすくなるといえるでしょう。

だからといってピックアップしてもらうのを待つだけというのは
あまりにも効率が悪いので、自分でも露出の場を増やしていくことが重要!
他のハンドメイドサイトにもたくさん登録してみたり、
地元で行われるフリーマーケットに参加してみるのも良いでしょう。
 
 

露出が足りていない

他には、Twitterを使った方法もあります。
Twitterでハンドメイド関係の方をたくさんフォローし、
たまにプレゼント企画を開催してみてはどうでしょうか?

実際にTwitterをしている方であれば
「RTをしてくれたフォロワーさん限定でこちらのハンドメイド商品を
プレゼントします!」といった企画を行っている方を見かけたことが
あるかもしれません。

つまり、自分のツイートを広めてくれた人に対して、
お礼の意味合いを込めてプレゼントするということ。
ハンドメイド用のTwitterを登録しておけばminneなどに新しく商品を
出品した際にそれを自分で宣伝することもできます。

SNSが苦手ということであれば、ブログなども良いでしょう。

まとめ

ハンドメイドをしているけれどなかなか売れない!と悩んでいる方の
ためにいくつか解決方法をご紹介しました。

それまで全く反応もなかった商品がある日突然売れるようになったりすることも
珍しくないので、諦めずに継続しましょう!

少しずつファンがついてくればたくさん売れるようになるのも夢ではありません。
ハンドメイドはうまくいけばかなり稼げる副業にもなるので、
継続して頑張りたいですね(^▽^)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ