ハンドメイド商品が売れないなら委託販売もおすすめ!

こんにちは!真由美です。
最近はかなり暖かくなってきましたね~♪

近所でも桜が咲いていて、本格的にお花見計画を立てています^^

さてさて、今日は、ハンドメイド作品を作ったのになかなか売れない!
在庫ばかりたまってしまう…!と悩んでいる方のために
売上アップの方法ともいえる委託販売についてご紹介したいと思います。

実は実際に店舗を構えているお店の中にも
ハンドメイド商品の委託を扱っているところもあるんです!

なかなか売れない作品がある場合、それはもしかしたら
多くの人の目に留まっていないことに原因があるのかもしれません…。

当然ながら、同じ商品であったとしても1,000人の人に見てもらうのと
1人にしか見てもらえないのとでは売り上げが大きく違ってきますよね。

そのため、ハンドメイドでたくさん稼ぐためにはとにかくたくさんの人に
商品を見てもらうことが重要なんです!

例えば、ハンドメイド販売サイトのminneなどに登録するのも良いですね。
でも、せっかくminneに登録してもメルマガなどで取り上げてもらえないと
なかなかチェックしてもらえないというのも事実…。

いつか取り上げてもらえるかも…と夢を見て新しい作品を登録し続けるのも
良いのですが、そうなると取り上げられなかった作品がどんどん
溜まっていってしまいますよね。

そんな時にも委託を役立ててみましょう!

そもそも委託販売とは?

 

そもそも委託販売とは?

 

これは、「あなたの作品私が代わりに販売しますよ」といってくれている
ショップさんに商品を渡し、商品が売れたら代金を受け取るという
システムのことです。

具体的なシステムはどこにどのような形で依頼するのかによって違うのですが、
基本的にはいくらかの手数料を取られた上で売り上げが入金される形になります。

仮に委託販売をすることになった場合、基本的な流れは次のようになるはず。。

1.委託販売をしてくれるショップとの契約
2.ショップ側にハンドメイド作品を送る
3.ショップがネットショップや実店舗でその商品を販売
4.売れた場合に手数料を引いた金額が振り込まれる

もしも売れなかったらどうなるの?という疑問もあるかもしれませんが、
その場合はこちらの希望があれば商品を返送してくれるところがほとんどです。
この際の送料などは基本的に自分で負担する形になるでしょう。

それから気になるのが手数料はどれくらい取られるのか?ということですよね。
これもショックによってかなり違いが大きいです。

相場としては大体2割~4割くらいだと思っておいた方が良いでしょう。

他には買取という形であらかじめハンドメイド商品を買い取り、
販売してくれるケースもありますが、こちらはある程度知名度がなければ
買取という形で引き受けてもらうのは難しいでしょう。

ハンドメイド作品を委託販売をするメリット・デメリット

 

ハンドメイド作品を委託販売をするメリット・デメリット

 

なんといっても、自分の商品を見てもらえる機会が増えるということが
大きなメリット!

特に、人気の高いお店に委託を引き受けてもらえれば
売れる確率はぐっと高くなります。

それに、実際に商品を販売するのは自分ではなく
委託を受けてくれたショックになるわけなので、
自分自身で接客をする必要はありません。

ハンドメイドイベントなどに出てみたものの、
接客が苦手でなかなか売れなかったという経験を持っている方も、
委託販売であれば安心ですね。

また、ネットショップでの販売になった場合でも
自分で梱包や発送の作業する必要もないわけなので、
かなり手間を省くことができます。

次にデメリットについてですが、手数料取られてしまうというのは
大きなデメリットですネ…。

仮に自分で販売していた場合には支払わなくていい費用とも
いえるので、ある程度知名度が上がってきて売れるようになったら
委託販売ではなく、自分の身で売ることも考えた方が良いですね^^;

それから、お店によってはスペース代というものがかかってしまう
ところもあります。

これは実店舗に商品を並べてもらう場合に多いものなのですが、
1ヶ月あたり1,000円~5,000円程度のスペース代がかかってしまう
ケースもあるので確認しておきましょう。

これは、残念ながら仕方がないお金ともいえます。
というのも、商品を並べても全く売れないということになると
お店側も売り上げに繋がらないので困ってしまいますよね。

そこで、 スペース代というものを取り、ひとつも売れなかったとしても
損をしないような形になっているわけです。

ただ、ひとつも売れなかった場合、下手をすると料金のみ
を支払い続ける形になってしまうかもしれません。
このあたりは注意をしたいですね。

毎月スペース代を支払って置いているのに全く売れないという場合、
自分の作っているハンドメイド商品とお店を覗いているお客さんの
タイプが違う
のかもしれません。

しばらく動いてみて全くれないようであれば
他の委託先を探した方が良いでしょう。

ですが、それ以外にはあまり大きなデメリットはありません。
あえて言うのであれば、自分で直接販売をしないために
お客さんの生の声が効きにくいということは上げられるかもしれません。

委託を依頼する際の注意点

委託販売は非常に便利なものではありますが、
トラブルもつきもののようです。

例えば、商品をお願いしたのにそのあと全く連絡が取れなくなった、
委託販売を開始した直後であるにも関わらずショップが
閉店してしまったというトラブルはたくさんあります。

こういったことを避けるためもできるだけ信頼できる委託先を
探しましょう。

中には、本当は商品が売れたにも関わらず、それをお知らせせずに
料金を支払ってくれないところまであるようです…!!Σ(Д゚;/)/
特に新しくできたばかりのネットショップや店舗では
こういったトラブルが起きやすいので長く運営しているところを
選んだ方が良いですね。

委託先の探し方

 

委託先の探し方

 

インターネットを使って探すことができます。
ただ、かなり人気のショップになると審査があったり、
断られてしまうケースも多いので注意しなければなりません。

自分で販売サイトなどを持っている場合、サイト宛に
メールなどで委託販売の案内が届くこともあるので、
サイトやブログを作り、多くの人に見てもらうというのも大切です。

ハンドメイド商品は売れないと諦めてしまいがちではありますが、
このような販売方法があるため、ぜひ実践してみてくださいね。

タグ

ハンドメイド商品が売れない理由とは?売れるコツ紹介!

こんにちは!真由美です。
早いものでもう1月も終わりですね…。

年越しをしたのもついこの間のような気がするのですが^^;
 
 
最近は引き続きハンドメイドについていろいろな情報を集めていたのですが、
ハンドメイド販売サイトのminneなどを見ていると、
「あれ…これかわいいのにあまり評価が高くないみたい…」と感じる商品がちらほら。

それとは逆に「えっ。なんでこれがこんなに売れてるの…。」(失礼)と
思ってしまう商品もあります。
 
 
実際にハンドメイドしている方の中には、なぜ自分の商品が売れないのか
深刻に悩んでしまっている方も多いようです。
そこで!ハンドメイドで作った商品が売れない理由について調べてみました!
 
 

ハンドメイド商品が売れない理由とは?

売上アップに悩んでいる方の助けになれれば嬉しいです(>_<)

写真に問題がある

売れている商品をチェックしてみると、とにかく写真写りが良いです。
購入者は写真を見て商品を判断するしかないわけなので、
写真写りってとにかく重要みたいですね。
 
 
ですが、ハンドメイドの写真を撮るために本格的なカメラを
購入するわけにもいかないし…という方も多いはず。

そういった方はスマホのカメラを使ってみましょう。
スマホ用のソフトはたくさんありますが、中には撮影した写真を
キレイにしてくれるものもあります。
 
 

写真に問題がある

 
 
おすすめなのが「Autodesk Pixlr」というアプリです。
フリーアプリとは思えないくらいいろいろな加工ができるので
ぜひチェックしてみてくださいね。

ガラケーを使っているという方はパソコンの画像調整ソフトに
挑戦してみるといいですね。
 
 
Photoshopなどのソフトがあると簡単なのですが、価格が高いため、
フリーソフトからチェックしてみるのがおすすめです。
例えば、「JTrim」というソフトはフリーソフトではあるものの、
明るさやコントラストの調整ができるので写真をキレイに見せるのに
役立ってくれるんですよ~☆

いくらすてきな商品を作ったとしても写真が暗いと印象が悪くなってしまいます。

ハンドメイド販売サイトではメインの写真を載せた上で補足的な
写真も掲載できますよね。

ただ、メインで乗る写真も商品一覧画面ではそれほど大きいわけではないので、
小さくても人目を引くような見せ方を考えることが大事!

例えば、作ったピアスを撮影するのにただテーブルの上に置いて
撮影しただけでは飾り気がありません…。
キレイなグラスに引っかけてみたり、小物を使ってキレイに見せていきましょう!

それと、補足的な写真の枚数は多い方が良いです。
最低でも3枚は載せておきたいところ…。

たまに文字だけで「○○の部分は○センチ」とか「裏側は別の柄です」と
いった説明をしている方もいますが、こういったことは文字で書くよりも
写真を掲載した方がわかりやすいですよね。
 
 
ピアスやネックレスなどは実際に身につけたところの写真を
撮影するとイメージが掴みやすいです。

価格が高すぎる

ハンドメイドを使って稼ぎたい!と思ってしまうと、
つい価格設定を高くしてしまいがちです。

実際にハンドメイド販売サイトをチェックしてみると結構な高値をつけているものの
たくさん売れている商品もあります。
ただ、そういったものは作家さんに固定のファンがついていたり、
販売サイトのメルマガなどで大々的に宣伝された商品
である可能性が高いですね。

つまり、まだファンのいない人が初めから高い価格設定をしたとしても
売れる可能性は低いということ…。

価格設定に問題あり?

 
 
それに、高い商品を売る人というイメージがついてしまうと
なかなかファンもつきません。

まずは安めの価格設定にしてファンを増やしていきましょう。

ですが、反対に安過ぎるのもあまり評価が良くないようです。
「他の商品に比べて安過ぎる…適当に作ってるんじゃないの」なんて
思われてしまったら大変ですよね。

そのため、過小評価し過ぎることなく、他の商品を参考にしながら
相場に近い価格設定
をしていきましょう。

商品に問題がある

まだまだハンドメイド商品として販売するレベルに足していないものも見かけます。
例えば、ものすごく歪んでいたり、写真で見てもすぐにわかるくらいの
大きなミスがあるもの(レジンの中にゴミが入っていたり、パーツ同士が
ズレているアクセサリーなど)ですね。

ハンドメイド商品はたくさん登場しています。
そのため、購入する方もいろいろな商品を見てきているのです。

その中から選んでもらうということは考えてみればとても大変なことですよね…!
 
 
売れるためにはどの作家さんもいろいろな努力をしています。
まずは自分でも「完璧!」と思えるようになってから出品しましょう。

商品説明のところに「素人なのでかなり下手です」といったことを書いている人を
見つけたこともありますが、お金を払って購入するわけなので
そういった方からは買いたくないですよね。

確かに手作業で一つ一つ作っているわけなので、
機械で作るようにすべて完璧に作るのは難しいかもしれません。
ですが、値段をつけて商品として売るのであればプロとしての意識を持つことが
大事です!

露出が足りていない

これはかなり大きな問題です。
いくらすてきな商品を作ったとしても見てくれる人がいなければ
売れるわけはありません。
 
 
最初に言ったように「なんでこれがこんなに売れているの…」と
思ってしまうような商品はとにかく露出が多い可能性が高いです。
つまり、たくさんの人は見てくれているということ!

ただ、残念ながらこの点は運任せのようなものもあります。
例えば、minneの場合はほぼ毎日届くピックアップ商品一覧に
掲載されるだけで売り上げが跳ね上がるようです。

そして、一度でもピックアップ商品に掲載されれば自分を
お気に入り登録してくれる方が増えるため、その後に出した商品も
売れやすくなるといえるでしょう。

だからといってピックアップしてもらうのを待つだけというのは
あまりにも効率が悪いので、自分でも露出の場を増やしていくことが重要!
他のハンドメイドサイトにもたくさん登録してみたり、
地元で行われるフリーマーケットに参加してみるのも良いでしょう。
 
 

露出が足りていない

他には、Twitterを使った方法もあります。
Twitterでハンドメイド関係の方をたくさんフォローし、
たまにプレゼント企画を開催してみてはどうでしょうか?

実際にTwitterをしている方であれば
「RTをしてくれたフォロワーさん限定でこちらのハンドメイド商品を
プレゼントします!」といった企画を行っている方を見かけたことが
あるかもしれません。

つまり、自分のツイートを広めてくれた人に対して、
お礼の意味合いを込めてプレゼントするということ。
ハンドメイド用のTwitterを登録しておけばminneなどに新しく商品を
出品した際にそれを自分で宣伝することもできます。

SNSが苦手ということであれば、ブログなども良いでしょう。

まとめ

ハンドメイドをしているけれどなかなか売れない!と悩んでいる方の
ためにいくつか解決方法をご紹介しました。

それまで全く反応もなかった商品がある日突然売れるようになったりすることも
珍しくないので、諦めずに継続しましょう!

少しずつファンがついてくればたくさん売れるようになるのも夢ではありません。
ハンドメイドはうまくいけばかなり稼げる副業にもなるので、
継続して頑張りたいですね(^▽^)

タグ

このページの先頭へ